windows10 creaters updateがやってきた



windows7のサポート終了が2020年1月に見えている中、
僕の会社でもwindows10が少しずつ入ってくるようになってきました。
社内の各アプリケーションは基本的に問題なく動いているのでいいのですが、
windows updateを勝手にダウンロードし始めるのはいただけません。

実際手元に置いている検証用win10PCをネットワークに繋げていると
いつの間にかwindows updateをダウンロードし始めて、
社内のネットワーク回線を逼迫してあちこちから遅くなった、
動かない、応答がないとか言う声が聞こえてきて仕事がストップします。
気づかれる前にこっそりケーブルを外してますが・・・。

既にあらゆる所で言われているけど、ダウンロード(しかも結構大容量)を
ユーザが制御できないってのはやはりイラッとします。
以前どこかの自治体がLinux導入したとか言う話を聞きましたが、
気持ちがよく分かります。結局他所との連携で余計な手間が増えまくって
windowsに戻したとか言ってたけど。

先延ばしになっていたネットワーク環境の見直しやWSUSもいい加減
進めなければならないなあ。