ランサムウェア「Wanna Cryptor」の対策




話題のランサムウェア「Wanna Cryptor」。
社内SEの方は戦々恐々ではないでしょうか。もちろん僕もです。
週明けに早速社長から我が社は大丈夫なのか、とか聞かれたりしてビビりました。

まあ、XPやVistaはほぼ(!)駆逐したし、
毎月ネットワークが遅いという怨嗟の声を聞こえないフリしながら
Windows Updateを強制しているので、当然3月のパッチも当たって
やられる可能性は低いはずなのですが、やはり安心はできません。
結局対策としては、いつものこまめなアップデート&怪しい添付ファイルやリンクを
開かないという基本の対策になるんですよね。

詳しい情報は多くのサイトでまとめられていますので(世界パニックのランサムウェア「WannaCry」被害&対処まとめ(日本語脅迫文は誤訳でおかしなことに)とか)、
社内SEとしては早速社内掲示板に注意喚起を流しましたが、
システム担当がまた何か言っとるわ位にしか思わない人も多いものです。
やはり、一般ユーザの教育をしっかりやっていかないといけないですね。
でも全然計画進んでないなあ。はあ。

それにしてもマイクロソフトはXP向けのパッチを特例で出しましたね。
それだけまだXPは多く生き残っているんですね。
パッチが出るとは意外でしたが、出さないと訴訟とかで面倒なのかな。