Outlookで予約投稿

投稿者: | 2021/07/02

何かしらの理由でメールを予約投稿したいときがある。
そんな時は予約投稿が便利だ。
やり方は新規メールの作成画面で、オプション>配信タイミングを開き、「配信オプション」の「指定日時以降に配信」を設定すればよい。

2022年のあけおめメールを送るならこう

クセ強ポイント

予約送信のタイミングでOutlookが起動していないとダメ

この配信タイミングは別にメールサーバに設定しているわけでもなくローカルの話なので、当然というか何というか、配信タイミングでOutlookが起動していることが条件になる。
それなら送りたいタイミングに別のアラートでも掛けておけばいいじゃないかって?その通りではある。

指定日時すぐに送信されない

オプションの項目名にあるように、指定日時「以降」に配信されるので、12時に設定して12時に配信されるわけではない。
とは言え、筆者が何度か試した限りでは指定の時間から間もなく配信された。少なくとも自動送受信のタイミングでは配信されるはずなので、1日後にやっと配信というようなことにはならないだろう。

送信前に確認する際に気を遣う

この配信予約で送信すると、配信されるまでは「送信トレイ」メールが置かれる。
ここで問題が一つ。この送信トレイの一覧で「送信日時」の列があるが、これは当該メールを予約送信した時間であって、オプションで指定した「送信予定時間」ではない。

そうなると、筆者などは送信予定時間をいつにしたかなと気になってしまう。気になるからそのメールをダブルクリックで開けて、オプションの配信タイミングを確認する。

問題はここからで、確認できたから特に何も変えず、右上の×でウィンドウを閉じる。すると、送信トレイの一覧の「送信日時」が「なし」となっている。
そう、お察しの通り、この状態だと何時まで経ってもそのメールが送信されることはない。正解は右上×で閉じるのではなく、「送信」を押して閉じることだ。
仕様と言ってしまえばそれまでだが、ちょっと分かりづらい。そもそも、一覧に送信予定時間がないのが辛い所だ。

送信日時が「なし」になってしまった

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください