windows10でwi-fiルータをUSB接続するとブルースクリーンになる場合の対処法



windows10パソコンをセッティングする際、
wi-fiルータもセットで渡すケースがある。

しかし、wi-fiルータをUSB(テザリング)接続しようとすると、
接続後しばらくしてからブルースクリーンになることに気づいた。
win10バージョン:1803
wi-fiルータ:N-01J

対処法

このwi-fiルータを初めて接続する時に発生していることから、
初回にドライバをインストールしようとしてコケているようだ。

対処法をググるも、なかなかそれらしい情報が出てこないが、
下記の投稿を見つけた。
http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000918999/SortID=21727720/

wi-fiルータの型番は違うものの、症状はビンゴだ。
早速、ここで紹介されている対処法を試す。
1.デスクトップが表示された状態で、wi-fiルータをUSBケーブルで繋ぐ
2.USB機器を接続した際の「ベボン」みたいな音がしたら、
すぐにUSBケーブルを抜く
3.再度USBケーブルでwi-fiルータを接続する

これで次回以降はブルースクリーンにならなくなる。
なんだかアナログな対応だが、今の所これしか対処法がないようだ。

検索してもなかなか上記情報が引っかからなかったのだが、
あんまりこれで困ってる人いないのだろうか?
わざわざテザリングしないのかもしれない。
windows10のアップデートでそのうち改善するといいのだが。