カテゴリー
tips

PCを引き渡す前に ~office365編~

PCを他のユーザに引き渡すに当たって、念の為officeのアカウントを抜けておきたい。
ちなoffice365環境(今はMicrosoft365か)。

まずはwindowsの資格情報マネージャーで削除

手始めにコントロールパネル>資格情報マネージャー のwindows資格情報を確認。
MicrosoftOffice~~みたいな奴がofficeアプリの資格情報なので根こそぎ削除。
その後、TeamsやWordやExcelを開くとサインインを求められるようになったのでOK。
一部OneDriveなどはしつこくサインイン状態だったので、手動でサインアウト。

outlookのアカウント(とデータ)を削除

しかし、outlookのアカウントを削除しようとするとこんなメッセージが出て削除できない。


メッセージに従って、アカウント設定のデータファイルタブで追加を押し、ダミーのデータファイルを作成。
名前は適当で良いが、場所は変えない方がよいだろう。
作成したデータファイルの方を選択した状態で「既定に設定」を押して既定にしておく。
こうすることで本来消したかったアカウントのデータファイルが削除できるようになるというわけ。
(データファイルじゃなくて、メールタブの方でアカウントを削除する)

苦労したが、これで何とかoffice365のサインイン状態を全て解除できた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください