タグ: windows

ISOファイルを直接マウントする

最近のOSは楽にマウントできた

社内SEとして業務しているとインストールメディアやISOファイルに触れることがあります。
ISOファイルは通常、DAEMON Toolsなんかでマウントしてから使っていましたが、
下記の記事によればWindowsServer2012やWindows8以降であれば
標準機能でマウントできるそうです。

【Tips】Windows8 やWindows Server 2012はISOファイルを直接マウントできます

早速手元にあったWindowsServer2012の環境で試してみる。
おお、確かにISOファイルのダブルクリックだけでマウントできる。
今更ながら気づいたのでメモ。
地味ながら便利です。

これ結構常識だったのかな。
ユーザ企業の社内SEだとなかなかサーバがっつり触らないし、と言い訳してみる。

使い所

ISOファイルというと、インストールメディアが多いと思いますが、
サイズの大きいフォルダをコピーしたい際にも使えそうです。
そのままコピーしたりzipにしてコピーすると結構エラーが出たりしますが、
ISOファイルなら単体ファイルになるので大丈夫ではないかと。
試してないけど。

1枚物の資料ならwindows標準のツールSnipping Tool


社内SEはよく説明資料を作る必要に迫られます。

そんな時、画面がないと説明し辛いのでスクリーンショットを取ったりするのですが、

Windows標準のツールでSnipping Toolという便利なツールがあることに気づきました。今更。

 

すべてのプログラムからSnipping Toolを探して起動するだけ。

もちろんwindows10にもwindowsアクセサリの中にあります。

起動すればすぐ使い方は分かるので説明は割愛。

 

ちょっとした説明資料でスクリーンショットをちょっと取りたいときに非常に便利です。

選択した範囲を画像ファイルにして保存でき、ちょっとした追記ができます。

今までキーボードのプリントスクリーン(psc)とかでペイントやエクセルに一々貼り付けていたのは何だったのでしょう。

Windows標準のツール(笑)みたいに思ってましたが、非常にできる子でした。

思い込みはいけませんな。今ではよく使うツールの1つです。

 

因みに snipというのはチョキンと切るという意味です。うむ。確かに。

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén