PowerPointのプレゼン中にレーザーポインタを表示しよう



パワーポイントでのプレゼンテーション。会社でよくある光景です。
前方のスクリーンにスライドを映して、
今話している箇所をレーザーポインターで表示したりします。
このレーザーポインター、PowerPoint(2010以降)ならソフト的に対応できるんです。
PowerPoint2010でレーザーポインターを表示させる方法

上記のサイトで紹介されているように、
プレゼン中に「ctrl」+「左クリック」でカーソルがポインタになるんですねえ。
僕も実際にやってみましたが、ポインタになるとちょっとアガりますね。

手持ちのレーザーポインターで画面指す時、すごい震える人いるよね。
この方法でポインタにすれば、震えずにすむのでおすすめです。

何気にポインタの色を変えることもできるので、
憧れの(?)緑色のポインタにもできます。
緑のポインタかっこいいですよね。

PowerPointもプレゼンも結構使ってるつもりでしたが、
まだ知らない機能もあるものです。
社内でも使っている人を見たことないので、
少しずつ布教していこうと思いました。

パワーポイント スライドデザインのセオリー