Feeling Lucky?

投稿者: | 2020/11/26

Are You Happy?みたいなタイトルになったが、
グーグル検索でおなじみの「I’m Feeling Lucky」の話。

余計な広告などがうるさくないシンプルな画面でおなじみのグーグルを起動時のページ(ホームページって最近言わない?)にしている人は多いだろう。筆者もそうしている。

ここで検索窓に検索語を入力してエンターしているのだが、
検索窓の下には「google 検索」とその右に「I’m Feeling Lucky」というボタンがある。

右側が件の「I’m Feeling Lucky」ボタン


左のgoogle検索はいいとして、その右の「I’m Feeling Lucky」ボタンだが、一応説明しておくと、何らかの検索語を入力した状態でこのボタンを押すと、検索結果の先頭のサイトに自動的に遷移してくれてその名の通りいい感じでしょ、という機能だ。

システム屋はこういう自分で制御できない処理を嫌うので使っている方は少ないと思う。もちろん筆者も10年単位で使った覚えがない。むしろ使ってる人いるの、という感じだが、考えたら昔からあるので一定数の需要があるのかグーグル的に譲れないものがあるのだろうか。

さて、本題はここからで、この「I’m Feeling Lucky」ボタンだが、実は検索語が何も入力されていない状態でマウスカーソルを持っていくと、ボタンの文字が「星になった気分」とか「トレンディーな気分」(何だコレ?)とか「芸術家気分」などに変わる。

更にその状態でボタンをクリックすると、文字に応じた検索結果を返してくれるのだ。

「星になった気分」なら星雲の画像検索だったり、「トレンディーな気分」ならトレンド検索だったり、暇つぶしにもってこいだ。筆者のイチオシは色々な面数のダイスを振る「遊びたい気分」だが、今実行しようとしたら404になってしまった・・・。

それはさておき、あんまり会社でやってると白い目で見られそうなので注意。今回たまたまカーソルが掠って気づいた変更点だったが、いつからこうなっていたのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください